全米オープンテニス2021男子シングルスの注目選手達!錦織圭、ジョコビッチ、試合日程から放送予定まで。

こんにちは!ハルタメです。

今回は、全米オープンテニス2021男子シングルスの注目選手たちや、試合の放送日程や試合予定について、また全米オープン2021の大会展望や見所までお伝えしていきます。

注目選手としては、錦織圭選手、ジョコビッチ選手、ベルティーニ選手など私の独断と偏見で決めていますが、今大会の展望として、大事なキーマンを選んだつもりですので、ぜひ全米オープン 2021をより楽しむための参考にして頂ければ嬉しいです。

最後に今大会の展望や見所、などもまとめていますので、ぜひ最後までお読みいただければ幸いです。

目次

全米オープン2021の概要

ではここからは、全米オープン2021の概要についてお伝えしていきます。大会の概要については、下記の公式ページを参考にしています。

参考:https://www.usopen.org/index.html

全米オープン 2021の大会日程とドロー表

まず、全米オープンテニス2021が行われる日程ですが、

2021年8月30日(月)から2021年9月12日(日)まで

の開催日程となっています。

特に、女子シングルスの決勝が9月11日、男子シングルスの決勝が最終日9月12日になっています。

オリンピックの閉会式が8月8日となっていますので、オリンピックにも出場する選手としては、なかなかタイトなスケジュールとなりますね。

東京オリンピックでは、過酷な猛暑も危惧されていますが、選手の方々は体調管理にはくれぐれも気をつけて欲しいところですね。

全米オープンテニス2021の賞金

全米オープンテニス2021の初期についてはまだ明らかにされていませんので、賞金については明らかになり次第、こちらでお伝えしていきます。

ちなみに、昨年の2020年の全米オープンテニスの賞金総額は53,402,000ドル(約54億円)となっています。ちなみに内訳としては、男子と女子のシングルスの優勝者が3,000,000ドル(3億円)、準優勝になると1,500,000ドル(1.5億円)になっています。

ちなみに、ダブルとなると出すとしそれぞれ優勝賞金が400,000ドル(4000万円)となっており、かなりシンプルさの差が開いているのがわかります。また、ダブルスに関しては、プレイヤーが2人いるので、この4000万円をそれぞれに割り振ると、一人当たり2000万円と言う賞金金額になります。

注目度といった面ではしょうがないのかもしれませんが、ダブルスに関してはもう少し賞金をあげてあげてほしいと言うところが個人的にはあります。

※1ドル=100円で計算しています。

参考:https://www.usopen.org/en_US/visit/prize_money.html

全米オープンテニスのテレビ放送予定

では次に、全米オープンテニスのテレビ放送予定についてお伝えしていきます。まだ未確定部分も多いので、今現時点で分かっているものについてお伝えしながら、随時変更や明らかになった部分も追加で追記していきます。

地上波/NHKでの放送はある?

現時点では、地上波やNHKでの全米オープンテニス2021の放送は予定されていません。このまま放送されない可能性もありますし、日本人選手が勝ち上がればNHKで放送されることも過去にあります。

2014年に、錦織選手が決勝まで行った際には、決勝戦の模様がNHKでも放送されました。基本的にNHKでは、日本人選手が勝ち残るかどうか、というところで放送されるかどうかが決まってくる可能性が高いです。

今後も、随時全米オープンテニス2021の放送予定の情報が入り次第お伝えしていきます。

全試合生放送しているチャンネルはここだけ

また、民法やNHK以外であれば、全米オープンテニス2021を全試合生放送するのはWOWOWです。

WOWOWは、全米オープンテニスだけではなく、テニスのグランドスラム(ウィンブルドン、全仏、全豪オープン)など全試合を生中継で放送しています。今回の全米オープンテニス2021でも、全試合を生中継します。

日本人選手が勝ち上がるかどうかにかかわらず、すべての試合が生中継で視聴できると言うのはこのwowowだけです。

全米オープンテニス2021の注目選手と大会の展望

では早速、全米オープンテニス2021の注目選手と、今大会の展望について詳しくお伝えしていこうと思います。

私の独断と偏見ですが、まず今回の全米オープンテニス2021で注目する選手(男子)にフォーカスを当て、それぞれの選手の特徴や最近のコンディション、状況などについてお伝えしていきます。

全米オープン2021での錦織圭の展望

ここ数ヶ月、ストロークの安定性を高めながらボレーへのチャレンジを敢行する戦型が目立つ錦織の課題は確実にバックハンドの確実性です。かつては誰もがトップ技術と認めた両手バックのタッチが微妙にズレている事で、なかなかメジャー大会での好成績につながっていません。球足の速い全米だからこそ錦織のストローク力が必要になりますので、長いラリーを怖がらないかつての彼の姿を見たいですし、相性の良い全米での活躍を思い浮かべています。

錦織圭の直近3年間での全米オープンでの戦績

開催年 成績
2018年 準優勝
2019年 3回戦敗退
2020年 不参加

錦織圭の2021年グランドスラムの戦績

大会名 成績
全豪オープン 2021 初戦敗退
全仏オープン 2021 4回戦敗退
ウィンブルドン2021 2回戦敗退

錦織圭の現在の世界(ATP)ランキング

67位(※2021年7月現在)

錦織圭の近況・コンディション

※準備中

錦織圭の全米オープン2021での放送予定

試合日程 放送
1回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
2回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
3回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
4回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
準決勝 ※準備中 WOWOW(※生放送)
決勝 ※準備中 WOWOW(※生放送)

ノバク・ジョコビッチの全米オープン2021での展望

https://twitter.com/djokernole/status/1410287630684676096?s=21

ジョコビッチに期待がかかるのは、もはやゴールデンスラムしかありません。残すは東京オリンピックと全米オープンのみ。ゴールデンスラムは過去にグラフしか達成していない偉業なので、是非挑戦して欲しいです。ウィングルドン決勝の彼は、1セットで恐らくプレッシャーによる堅さを感じていました。それでも落ち着いた時のジョコビッチのベースラインプレーは、最高技術の発揮の場になりますし、最後に残る全米オープンでも、他の選手の追随を許さないはずです。

ジョコビッチの直近3年間での全米オープンでの戦績

開催年 成績
2018年 優勝
2019年 4回戦敗退
2020年 4回戦敗退

ジョコビッチの2021年グランドスラムの戦績

大会名 成績
全豪オープン 2021 優勝
全仏オープン 2021 優勝
ウィンブルドン2021 優勝

ジョコビッチの現在の世界ランキング

1位(※2021年7月現在)

ジョコビッチの近況・コンディション

※準備中

ジョコビッチの全米オープン2021での放送予定

試合日程 放送
1回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
2回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
3回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
4回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
準決勝 ※準備中 WOWOW(※生放送)
決勝 ※準備中 WOWOW(※生放送)

マッテオ・ベレッティーニの全米オープン2021の展望

イタリア勢として初出場したウィングルドン決勝の興奮が冷めないベレッティー二は当然全仏オープンでの期待が高まります。特にサーブのパワーが高い戦型は硬いサーフェスの全米オープンでは大いに活きてくる為、早い時間で着実に勝率の高い試合を展開していけると思います。気になる事があるとすれば、ウィンブルドンで着用していた左足のサポーターでしょうか。調子が良いだけに、疲労の蓄積をいかにごまかせるのかが重要になってくるでしょう。

マッテオ・ベレッティーニの直近3年間での全米オープンの成績

開催年 成績
2018年 1回戦敗退
2019年 準優勝
2020年 4回戦敗退

マッテオ・ベレッティーニの2021年グランドスラムの成績

大会名 成績
全豪オープン 2021 4回戦敗退
全仏オープン 2021 4回戦敗退
ウィンブルドン2021 準優勝

ベレッティーニの現在の世界(ATP)ランキング

8位(※2021年7月現在)

ベレッティーニの近況・コンディション

※準備中

マッテオ・ベレッティーニの全米オープン2021の放送予定

試合日程 放送
1回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
2回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
3回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
4回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
準決勝 ※準備中 WOWOW(※生放送)
決勝 ※準備中 WOWOW(※生放送)

ロジャー・フェデラーの全米オープン2021の展望

39歳という、通常であれば第一線からは退いていてもおかしくない年齢の中で、フェデラーの綺麗なテニスは相変わらずの安定感を持っており全米オープンでも上位に食い込む可能性は大きいと思います。しかし、全米オープンの硬いコートは四大大会の中でも随一足への負担が大きい特徴を持っているので、一般的に考えてベスト4以上の成績は厳しいのではないでしょうか。いかに足への負担を軽減しながらスピード感のある試合をできるかにかかっています。

ロジャー・フェデラーの直近3年間での全米オープンの成績

開催年 成績
2018年 4回戦敗退
2019年 ベスト8
2020年 不参加

ロジャー・フェデラーの2021年グランドスラムの成績

大会名 成績
全豪オープン 2021 不参加
全仏オープン 2021 4回戦敗退
ウィンブルドン2021 ベスト8

フェデラーの現在の世界(ATP)ランキング

9位(※2021年7月現在)

フェデラーの近況・コンディション

※準備中

ロジャー・フェデラーの全米オープン2021の放送予定

試合日程 放送
1回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
2回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
3回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
4回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
準決勝 ※準備中 WOWOW(※生放送)
決勝 ※準備中 WOWOW(※生放送)

カレン・ハチャノフの全米オープン2021の展望

最近男子テニス界を席巻しているロシア勢の中でも、年齢と勢いのバランスが非常に取れているのがカチャノフだと思います。4大大会の最高成績はウィンブルドンと全仏のベスト8が最高でハードコートでの成績がいまいち悪くはありますが、洗練されつつパワーのあるフォアハンドを持っているので、球足の速い全米では確実に相手に脅威を与えるはずです。意外にダブルス巧者という一面もあるので、ボレーを活かす戦型にも期待しています。

カレン・ハチャノフの直近3年間での全米オープンの成績

開催年 成績
2018年 3回戦敗退
2019年 1回戦敗退
2020年 3回戦敗退

カレン・ハチャノフの2021年グランドスラムの成績

大会名 成績
全豪オープン 2021 3回戦敗退
全仏オープン 2021 2回戦敗退
ウィンブルドン2021 ベスト8

ハチャノフの現在の世界(ATP)ランキング

25位(※2021年7月現在)

ハチャノフの近況・コンディション

※準備中

カレン・ハチャノフの全米オープン2021の放送予定

試合日程 放送
1回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
2回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
3回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
4回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
準決勝 ※準備中 WOWOW(※生放送)
決勝 ※準備中 WOWOW(※生放送)

ニック・キリオスの全米オープン2021の展望

https://twitter.com/wimbledon/status/1411039984283443200?s=21

現代テニス界の中で、かつてのマッケンローのような悪童のイメージが強いキリオスですが、ジョコビッチ、ナダル、フェデラーに真っ向勝負して勝てる技術を持っている人物だと考えています。特にバコラーという言葉が似合う強烈なフォアハンドと相手を小ばかにしたように見えてしまうタッチの柔らかいドロップショットやボレーを駆使すれば、全米でも確実に上位進出できる力を持っています。問題は精神的なもろさだけだと考えています。

ニック・キリオスの直近3年間での全米オープンの成績

開催年 成績
2018年 3回戦敗退
2019年 3回戦敗退
2020年 不参加

ニック・キリオスの2021年グランドスラムの成績

大会名 成績
全豪オープン 2021 3回戦敗退
全仏オープン 2021 不参加
ウィンブルドン2021 3回戦敗退

キリオスの現在の世界(ATP)ランキング

58位(※2021年7月現在)

キリオスの近況・コンディション

※準備中

ニック・キリオスの全米オープン2021の放送予定

試合日程 放送
1回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
2回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
3回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
4回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
準決勝 ※準備中 WOWOW(※生放送)
決勝 ※準備中 WOWOW(※生放送)

ダニール・メドベージェフの全米オープン2021の展望

勢いのあるロシア勢の中では、最も昨今好成績を残しランキング最高順位2位という輝かしい戦歴を誇っているメドベージェフは特にハードコートに強い選手です。全米オープンでは2019年に準優勝をしておりキャリア成績も充分好材料と言えます。また高身長を活かしたビックサーブだけでなく、ストロークの技術もトップクラスなのでオールランドプレーヤーとして弱点の少ない選手です。一度流れを作ってしまえば優勝までの道は険しくないかもしれません。

メドベージェフの直近3年間での全米オープンの成績

開催年 成績
2018年 3回戦
2019年 準優勝
2020年 ベスト4

メドベージェフの2021年グランドスラムの成績

大会名 成績
全豪オープン 2021 準優勝
全仏オープン 2021 ベスト8
ウィンブルドン2021 4回戦敗退

メドヴェージェフの現在の世界(ATP)ランキング

2位(※2021年7月現在)

メドヴェージェフの近況・コンディション

※準備中

ダニール・メドベージェフの全米オープン2021の放送予定

試合日程 放送
1回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
2回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
3回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
4回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
準決勝 ※準備中 WOWOW(※生放送)
決勝 ※準備中 WOWOW(※生放送)

ガエル・モンフィスの全米オープン2021の展望

https://twitter.com/gael_monfils/status/1410275370897653764?s=21

ビック3に次ぐベテラン世代でありながら、その身体能力は進化しているのではないかと錯覚してしまうモンフィスは観客を楽しませる能力を有しているので期待せずにはいられません。ここ数年、4大大会では思うような結果を残せずにいますが、彼の世界屈指のカバーリングはどれほどのトップ選手であろうと嫌になるはずです。2020年から復調傾向にある為、彼のカバーリング能力が活きるハードコートの全米オープンでは力を発揮してくれるはずです。

モンフィスの直近3年間での全米オープンの成績

開催年 成績
2018年 2回戦敗退
2019年 ベスト8
2020年 不参加

モンフィスの2021年グランドスラムの成績

大会名 成績
全豪オープン 2021 初戦敗退
全仏オープン 2021 2回戦敗退
ウィンブルドン2021 2回戦敗退

モンフィスの現在の世界(ATP)ランキング

19位(※2021年7月現在)

モンフィスの近況・コンディション

※準備中

ガエル・モンフィスの全米オープン2021の放送予定

試合日程 放送
1回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
2回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
3回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
4回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
準決勝 ※準備中 WOWOW(※生放送)
決勝 ※準備中 WOWOW(※生放送)

ジョン・イスナ―の全米オープン2021の展望

未だに破られない最長試合記録を持っているイスナーの最大の武器はサービスの安定力と精神力です。36歳となった彼のスタミナは年々減少傾向にはありますが、サーブゲームでのポイント獲得率は現行選手の中でもトップクラスを維持しており若い選手と試合をしてもまだまだ意気軒昂です。まだまだ一花咲かせる力を持っているのは確実なので、サービスを活かして試合を期待せずにはいられません。シード権が付くかギリギリの所も気になります。

ジョン・イスナーの直近3年間での全米オープンの成績

開催年 成績
2018年 ベスト8
2019年 3回戦敗退
2020年 初戦敗退

ジョン・イスナーの2021年グランドスラムの成績

大会名 成績
全豪オープン 2021 不参加
全仏オープン 2021 3回戦敗退
ウィンブルドン2021 初戦敗退

イスナーの現在の世界(ATP)ランキング

34位(※2021年7月現在)

イスナーの近況・コンディション

※準備中

ジョン・イスナ―の全米オープン2021の放送予定

試合日程 放送
1回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
2回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
3回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
4回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
準決勝 ※準備中 WOWOW(※生放送)
決勝 ※準備中 WOWOW(※生放送)

スタン・ワウリンカの全米オープン2021の展望

もはや過去の人という人も多くいますが、歴代の中でも世界一美しい片手バックハンドの持ち主だと思うワウリンカの2021年の復調を期待しています。ウィングルドン以外の4大会を制したキャリアによる経験値と2021年ハードコートのみに出場している事から全米オープンに照準を合わせているような不気味さも感じます。型にはまった時に放つ片手バックハンドの恐ろしい角度はいまだに他の選手に触らせないという脅威に繋がると思います。

ワウリンカの直近3年間での全米オープンの成績

開催年 成績
2018年 3回戦敗退
2019年 ベスト8
2020年 不参加

ワウリンカの2021年グランドスラムの成績

大会名 成績
全豪オープン 2021 2回戦敗退
全仏オープン 2021 不参加
ウィンブルドン2021 不参加

ワウリンカの現在の世界(ATP)ランキング

30位(※2021年7月現在)

ワウリンカの近況・コンディション

※準備中

スタン・ワウリンカの全米オープン2021の放送予定

試合日程 放送
1回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
2回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
3回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
4回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
準決勝 ※準備中 WOWOW(※生放送)
決勝 ※準備中 WOWOW(※生放送)

ロベルト・バウティスタ・アグートの全米オープン2021の展望

安定した上位ランキングを保持している現行選手の中で、フットワークの良さでバウティスタに勝る選手はほぼいません。全米オープンのように硬いハードコートではそのフットワークの良さが確実に武器となります。ビックサーバーが勝ちやすいコートではありますが、早いサーブに対抗できるのはフットワークが一番になりますので、彼の試合展開への期待は高まります。心配点があるとすれば、年齢も重ねているので単純なスタミナ面でついていけるかです。

バウティスタ・アグートの直近3年間での全米オープンの成績

開催年 成績
2018年 初戦敗退
2019年 初戦敗退
2020年 3回戦敗退

バウティスタ・アグートの2021年グランドスラムの成績

大会名 成績
全豪オープン 2021 初戦敗退
全仏オープン 2021 2回戦敗退
ウィンブルドン2021 4回戦敗退

バウティスタの現在の世界(ATP)ランキング

14位(※2021年7月現在)

バウティスタの近況・コンディション

※準備中

ロベルト・バウティスタ・アグートの全米オープン2021の放送予定

試合日程 放送
1回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
2回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
3回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
4回戦 ※準備中 WOWOW(※生放送)
準決勝 ※準備中 WOWOW(※生放送)
決勝 ※準備中 WOWOW(※生放送)

全米オープンテニス2021の注目選手と試合日程・放送予定まとめ

やはり、今大会の一番の目玉としては、ジョコビッチ選手が年間グランドスラム(1年間で全仏、全豪、ウィンブルドン、全米オープンの全てのタイトルを手にすること)をこの全米オープンで優勝する元で達成するかどうかと言うのが1番ではないでしょうか。

また、今大会のジョコビッチ選手にかかってくるのは、単なる年間グランドスラムだけではありません。8月に行われる東京オリンピックにもジョコビッチ選手は出場する予定で、ここで優勝して全米オープンでも優勝すれば、年間ゴールデンスライム(4大大会のグランドスラムに加え、オリンピックの金メダルを加えた完全制覇)という、とんでもない記録が待っています。

ウィンブルドンの決勝ではさすがのジョコビッチ選手でも緊張による硬さがありましたが、今回の全米オープンでは年間グランドスラム、ゴールデンスラムという大きな重圧がかかる中で、今までのジョコビッチ選手の冷静さや試合後者の試合運びができるかどうか、というところが1つのポイントになってくると思います。

また、ウィンブルドンで準優勝したベルティーニ選手も今大会前回のウィンブルドンがフロックでないことを証明するために、頑張って欲しいとこですね。

個人的には、もちろん日本人の錦織圭選手が1998年以来の決勝進出を実現してくれるのではないかという淡い期待も持っています。(特に、今回の東京オリンピックはモチベーションは十分だと思うので、ぜひ東京オリンピックでは良い結果を出してもらって、その勢いのまま全米オープンに乗り込んできて欲しいですね。)

また、少し前時代のプレイヤーという印象も強くなってしまいましたが、ワウリンカ選手のこの全米オープンでの復活も1つ期待しています。

とにかく、東京オリンピックがあった直後の、この全米オープンという、その厳しい試合日程の中でも、選手たちには全力を尽くして、良い大会にしてほしいですね。

私たちはその選手たちの頑張りを見て、勇気をもらいましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です